​WORKS

1/1

​リノベーションの家

 「暮らす」ことは重ねていくこと。日々の暮らしの中から生まれる思い出は、住む人にとってはかけがえのない価値に変わる。リノベーションだからこそ繋がる思い出は日々の暮らしを心温かいものに変えてくれる。

​ 今回手がけた物件は築50年の建物をリノベーションした。階段を登る吹き抜けに見える「柱」や「梁」年月を重ねた木のぬくもりは、住む人に温もりを与えてくれる。

​ 二階の部屋の扉には当時の建物の欄間を利用し製作した。ふとした瞬間に当時の思い出が温かく包み込んでくれるに違いない。

 ジョージホームでは新しくするだけではなく思い出を繋ぐ暮らし方も提案していきたい。

 

​Bifore (施工前写真)

  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon